2010年02月11日

「個所付け」追及を確認=自民チーム(時事通信)

 自民党は9日午後、政府・民主党が個別公共事業の予算配分額(個所付け)を地方組織に伝えた問題を調査するプロジェクトチーム(座長・金子一義前国土交通相)の初会合を党本部で開き、事実関係を徹底解明し、国会での追及姿勢を強める方針を決めた。大島理森幹事長は席上、「自分たちの政党の利益、選挙に絡めている実態も浮き彫りにされた。毅然(きぜん)とした対応を取る」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ(医療介護CBニュース)
<自民>山崎拓氏、「総合政策研究所」所長に(毎日新聞)
<AED>日本光電工業が自主回収 米国製405台(毎日新聞)
トヨタ社長会見の一問一答(時事通信)
被害者になるかも…不審死で警察が2人に警告(読売新聞)
posted by ミヤザト ヒデアキ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川被告の進退で「党の判断も」 鳩山首相が予算委で言及(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日午後の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された同党衆院議員、石川知裕被告の進退について「党務は小沢氏が主導しているので、小沢氏と石川議員との間で早く結論を出すべきだ。さらに本人の身の処し方が十分でない、必ずしも国民の思いとは違うということになるときに、党の判断も当然出てくる」と述べ、党が処遇を決める可能性を示唆した。平将明氏(自民)の質問に答えた。

【関連記事】
社民・照屋氏「石川被告は自発的辞職を」
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事
党利党略が最優先!?民主、石川被告を徹底擁護のワケ
小沢幹事長「辞任すべきだ」7割超す
保釈の石川知裕被告、無言で一礼

<さっぽろ雪まつり>大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)
日ごろ世話になった針を供養 東京マスダ学院(産経新聞)
介護施設のワゴン車が街路灯に衝突、7人けが 雪でスリップか(産経新聞)
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明(毎日新聞)
制服エンブレム偽造容疑、警察グッズマニアら逮捕(読売新聞)
posted by ミヤザト ヒデアキ at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。