2010年02月15日

12年度完全実施、先送りも=首相が言及−高速無料化(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は8日午後の衆院予算委員会で、高速道路の無料化について「2年で全部やりたいとの趣旨で(マニフェストを)作ったのは事実だが、社会的な実験を前提として結論を出す。すべてではないが、必要なところにできる努力をしたい」と述べた。
 自民党の町村信孝元官房長官への答弁。民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に、高速無料化を2010年度から段階的に始め、12年度に完全実施すると明記したが、首相の発言は、完全実施の時期が先送りされることもあり得るとの認識を示したものだ。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
〔図解〕高速道路の無料化実験対象区間
【Off Time】街ある記-富山県魚津

当時の上司、検察調書の内容否定…村木元局長公判(読売新聞)
陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
<山本病院事件>死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも(毎日新聞)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
posted by ミヤザト ヒデアキ at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。